メンバー限定配信#02,#03 ポジショニング

3つの視点から、あなたの独自性を見つけ出す♡ポジショニングの材料集め

お気に入りのノートとペンを用意して♡

これから3つの視点から、あなたの独自性を見つけ出すための『ポジショニングの材料』をあつめていきます。丁寧に、丁寧に、時間をかけて、あらゆる側面から見ていきます。焦りは禁物!早く進みたい気持ちも一旦置いておいて、じっくりと取り組んでくださいね。

あなたに眠る『かけがえのないオンリーワンな宝物』を見つける旅へ、さぁ、行ってらっしゃい!

Today’s ワークに取り組もう!

手順1

材料を集めよう!

あなたのリソースを知るための質問
(あなたがこれまで ①経験してきたこと、②得意分野や、これはわたしの③能力だわ!と思う部分はどこですか?)

リソース集めポイント:すでにお仕事にしていること(パートやアルバイトまで。細分化して細かく細かく!)趣味や習いごと、お友達や人へ自然としてあげて喜ばれたこと、学生時代からこれだけはいつも人より優れていたかも。など、思いつく限り書き出しましょう。

あなたのパッションを知るための質問
(あなたの①情熱が沸くことはなんですか?②わくわく時間を忘れるほど夢中になって取り組めることは?③心から湧き上がる本当にやりたいことはなんですか?)

パッション集めポイント:考えすぎなくて大丈夫です。まずはどんどんどんどん書き出します。書き出し切ったら、次に、それらに強度(順位)をつけていきます。上位のものに注目していきます。

市場マーケットを知るための質問
(リソース,パッションで書き出した内容は、多くの人が欲しいと思う市場ですか?マーケットニーズはありますか?)

リソース,パッションと書き出した中で、お客様が必要としてくれそうなものに○をつけていきましょう。次に、○で囲んだものをさらに掘り下げていきます。

ニーズ・ウォンツはありますか?

『ここ、わたしの陣地だよー♡』と旗を立てても、そこに見込み客のニーズやウォンツがなければ、その陣地は意味を持ちません。(チーン…)ポジショニングは細分化が不可欠ですが、このニーズ・ウォンツを見誤ると途端に売れない世界へまっしぐらになりますので、注意しましょうね。

では、どうやって具体的にニーズ・ウォンツがあるかをお話しますね。

\Googleさんに聞いてみよう/

市場やマーケットそのものに、お客様のニーズがあるかを調べる方法はとても簡単です。

リソース,パッションから細分化して出たキーワードをGoogleに入力し、検索をかけます。

このように、競合やライバルが広告を出していたら、市場マーケットにお客様のニーズがあると判断出来ますよ♪ちょっとの一手間で確実性が増しますね!

今回の例は、キーワードを一つだけ入力しましたが、複数入れて検索をしてみることもオススメしています。より具体的なニーズ・ウォンツがわかりますよ。もしここでライバルが広告一つ出していない場合、それはニーズのない市場だということになりますね。


ふぅ〜♡ お疲れさまでした!本日のコンテンツはここまで♡

たった3つの質問ですが、深く掘り下げていくと1日のワークでは書ききれないと思います♪今日から2日間に渡って、ゆったりと時間を使い取り組んでみてください。

書き出した内容は誰がみるものでもありません。遠慮なくどんどん書き出すことで、ポジションを固めていく上で大きなヒントになりますからね♡ ここで手を抜いて、テキトー(笑)にやってしまうと、その後も全部テキトー基準になってしまいます。

わたしのセッションや講座では、魂レベルであなたの心の声を拾っていきますよ。得意や好きを超えた、やりたくてたまらないこと、情熱やパシッションをあなたのビジネスに変換することで、スルスルっと成果が出ますからね。これはなかなか一人では出来ないことです(笑)

それでは、また明後日(2日後)にお会いしましょう!

DAY4 会員限定配信#04 ポジショニング④に進む