売上の伸ばし方

デザイナー・カウンセラーが継続して売上を上げる[3つの秘訣!]

デザイナー・カウンセラーが、継続的に売上を上げる[3つの秘訣] を、あなたも知りたくないですか?

安定した売上を手に入れたいけれど、難しいと感じているデザイナー・カウンセラーさんはぜひ読んで欲しい内容です。

こんにちは、岸本まみこです。

あなたは売上を上げるということを、誤解していませんか?

売上を上げるということは、ただ、商品やサービスを販売する、というわけではありません。あなたの価値ある商品やサービスを、必要としている人をしっかりと決めて、必要としている人に知ってもらうこと、

それが売上につながっていくということになります。

商品やサービスの必要としている人に知ってもらう取り組みとして、ブログを書く。SNSに投稿する。などすぐにはじめられることもたくさんありますが、順番を間違えると実はほぼ9割方うまく行きません。

ではどうすれば、デザイナー・カウンセラーさんが継続的に売上を上げるの? 本日はこちらをテーマにお伝えします。

答えはズバリ、誰に何を、売りたいのかをはっきりと決めることです!

え、そんなこと?と思うかも知れませんね。でも実は、多くのデザイナー・カウンセラーさんが最初に見落としてしまうポイントではないでしょうか。

[ 誰に?]

意外と、「誰に」が決まっていない、定まっていない方って多いんです(涙)

それには、

絞り込むのが怖い。

という心理が働いているためです。

これはあなただけではなく、わたしの受講生でも、絞り込めていない方や、あるいは、絞り込んだけれど、いつの間にかずれてしまっていた。なんてことはよくあります。誰でも通る道なので心配はいりません。

でも、誰にが定まらないおかげで、セールスやクロージングもうまくいかないケースがよくありますので、この機会に再度見直してみましょう!

こちらの記事(リンク準備中)でも絞り込まないことによるリスク(リンク準備中)をお伝えしていますが、「誰に」を決めないということは、お客様の欲しいと自分が提供できる商品のマッチングがうまくいかず、結果、「それ、いりません!」ということになってしまいます。

例えば、カウンセラーさんの場合、結婚したばかりの女性が、夫婦間コミュニケーションのヒントを求めているのに、婚活のアドバイスをお勧めしても、すでに既婚者ですから、そのサービスは必要ありません。と言われますよね。

例えば、デザイナーさんの場合、ロマンチックな世界が好きな方へ、シックでモダンな世界観をお勧めしても、欲しいは引き出せません。

極端な話ですが、「誰に」を決めないと同様なことが起こってしまうのです。

ですので、誰にをしっかりと決めて、あなたの商品、サービスを必要としている人におすすめすれば、購買意欲も持っていて、なにより喜んで頂けます。あなたのは、あなたの商品、サービスを必要としている人におすすめすることができていますか?

[ 何を ]

[ 何を ]が定まっていない人も多いですね(涙)

特に、たくさんの資格を持ち、なんでも出来る人に多い傾向にあります。

何を求められているのかが分からない。あれもこれも必要な気がして絞り込めない。商品を増やすことが売上アップにつながると誤解している。という人もいらっしゃいます。

[ 何を ] を決められない原因は、[ 誰に ] が決まっていないからなのです。

何をが定まらないと

相手が必要としているものが分かりません。

相手が必要としていないものまで売り込んでしまいます。

何を(やっている人か)分からなければ、人が集まりません。

どんな(分野を扱っているか)分からなければ、選ぶことができません。

何を(専門にしているか)分からなければ、お願いができません。

ということが起こってしまいます。

[ 誰に ] が決まれば、相手が求めているものがわかるので、[ 何を ] も絞り込むことが出来ますよ。

[ どうやって:どんな方法で? ]

最後は、こちらです。

あなたの価値ある商品、サービスを、必要としている人[①誰に]をしっかりと決めて、必要としている人に[②何を(提供するか)] 決めました。そして、あなたはどんな方法で、あなたのことを知ってもらいますか?

ブログ インスタグラム Facebook LINE@ Twitter YouTube チラシ 広告 イベント・・・

色々な方法がありますが、まずは選り好みせず、色々な手段をは試してみるといいと思います。その中から自分に合った方法を見つけ出し、あなたの理想のお客様がいる場所で、あなたを知ってもらう行動を継続することが大切です。

買ってもらう方法(売り方)も色々ありますね。

対面 オンライン講座 ネット販売 ・・・

あなたが理想の売り上げを上げるためには、どの方法が使えますか?

まとめ

まずはあなたが何者で、どんな商品、サービスを販売しているのかを知ってもらうことが大前提になりますね。もし今、相手が何を求めているか分からない。という人は、基本原則[3つの秘訣]を見直してみてくださいね!

私は以前、海外に住んでいたのですが、インターネットのおけげで、日本に住んでいたころと変わらず、リアルの場をオンラインに移行して商品を提供できました。

リアルでは地域が限定されたり、移動時間がかかったりと不便な面もありましたが、今はwifi環境さえあれば、全国どこでも世界中の人とつながることが出来ますし、好きな時に場所にとらわれずお仕事が出来ますね!

継続して売上を上げる!基本原則[3つの秘訣]が出来たら、次はこちらにチャレンジしてみてくださいね。お客様の「欲しい。」を惹き出す、あなただけの共感ストーリー

こちら