ブランディングデザイナーという働き方

【ブランディングスクール】わたしが仲間に求める3つのこと♡

こんにちは、岸本まみこです☺︎

本日のテーマは

わたしが仲間に求める3つのこと♡

についてお話ししたいと思います。

なぜ、このテーマにしたかというと・・・

これからの時代、

『自分らしく自由に羽ばたきたい』と思うなら、チームづくりがマスト(必須)!ということで今、実際にチームづくりに取り組みはじめているのです。

具体的には、ブランディングサロン(ブランディングスクール)を、3年で300名規模に出来たら良いな♡と考えていて、そのためのビジネスパートナーや、スクールの運営を一緒に出来る人材をセレクトしています♩

という背景から、じゃぁ実際、わたしが仲間に求めるものってなんだろう?ということを、まとめてみたのでシェアしたいなと思います。

キーポイントは3つ

しなやかな柔軟さを持ち合わせている。

やり抜く力を持っている。

自分と自分の人生を生きている(あるいは、そう望んでいる)

ということで、順番に見ていきますね。

しなやかな柔軟さを持ち合わせている。

しなやかで柔軟性がある人って、考え方や態度や動作といったものに素直さあって、とても柔らかな印象がありますよね。かといって、流されているわけでもなく、しなう(しなる)だけの自分の軸のようなものが定まっています。

わたしはこのしなやかに立ち回る力を持っている人は、どんな環境でもうまく行く人だと思っています。自分にも周りにもたおやかに優しい人は、本当に魅力的ですものね。

やり抜く力を持っている。

これも大切です。何をやっても中途半端、思考、行動、発言に至る全てに一貫性がない。例えば、そのような人とは、誰だって一緒にお仕事をしたいとは思えませんよね。

すぐに諦めてしまったり、出来ない言い訳をしたり、自分自身を信頼していなかったり、他人を陥れたり、やり抜く力がない人ほど、こういった行動をとりがちです。

やり抜く力というのは、人生のあらゆる成功を決める要素でもありますよね♡ やり抜く力がある人は、どんな小さな出来事や事柄でも、自分との約束、他者との約束を守る人です。これは自分を信頼し、他者を信頼していないと出来ないことでもあります。

だからこそ、その力があるということは、日々の小さな積み重ねから、今を創って来た人です。うん、やっぱり、やり抜く力がある人は、信頼出来ます♩

自分と自分の人生を生きている。(あるいは、そう望んでいる。)

わたしはもともと、自分らしく生きている人が好き♡ というのがあるのですが、それはなぜかというと、自分らしさを選択し続けるのは、現代ではとても難しいからです。

日本人はとかく『和』を大切にする傾向がありますよね。自分よりも他者を重んじる傾向も強いように思います。だから、自分らしくのびのび生きたい人たちにとっては、生きづらさもあったかもしれません。

でも、人生は一度きり。自分という在り方で、自分の人生を生きずして、どう生きるのでしょうか(笑)たとえ今、自分らしい人生を送れているかはわからないという人でも、そう生きたい。と思い行動する人と、お仕事がしたいな、と思っています。

次世代の女性たちの「生き方」「働き方」を牽引していく仲間たちと出会いたい。

こうしてまとめてみると、心の琴線がプルプルしてくるのを感じます(笑)

わたしが作りたい世界は、次世代の女性たちの「生き方」「働き方」を牽引していく世界です。そのためには、自らの姿勢や行動を持って、それを世の中に伝えていける人たちとともに、在りたいなと思っています。

事前のご予約は参加を確定するものではありませんので、ご安心ください。あくまで、募集の案内を優先的にお届けするものです。すでにご連絡いただいている方は、重複のご連絡は不要です♡

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブランディングプレミア実践講座_きしもとまみこ-1024x619.png

長く成長し続けるブランド事業を岸本まみこと一緒につくる!ブランディングプレミア実践講座