クライアントさんの変化

お稽古サロンとコンサルを両立してきたけれど、コンサルの活動をメインにしたい♡そのためにできること!

お稽古サロンとコンサルタントを両立してお仕事をしてきたけれど、コンサルタントの活動が面白く、コンサル一本でやって行きたい。でも生徒さんや周りににどう思われるかな?と心配で、踏み切れないでいます。

伝えたいことや、やりたいことが変わってきた。

自分にしか出来ないことをやって行きたい♡

個人の活動で収入もしっかり確保して行きたい。

両立型から個人の活動をメインに!と思いはじめる方は比較的多いです。

自分ではなくても、他の人でも出来る(から→)わたしにしか出来ないこと。(へ変わる。)自分を必要としてもらえて喜んでもらえる実感は何事にも変えられない嬉しさとやりがいを得られますよね。

個人の活動に移行したい。そのために出来ることは♡

とはいえ、個人の活動一本で本当にやっていけるのかも不安・・・

個人の活動を増やしていくには、何をやればいいの?と感じた時、出来ることは

楽しみながら、専門性を打ち出していく。

楽しみながら、必要な人に自分を知ってもらう(好きになってもらう♪)

今の現状に合わせてサービスの見直しと提供方法を変える

ブランドアイデンティティ(事業の軸)の見直し

既存のお客様フォロー

などがあります。

きしもとまみこ
きしもとまみこ
わたし自身も集中すると必死さが先行して、つい楽しむことを忘れがちですが、ここで大切なのが”楽しみながら♪”という進め方です。お客様は楽しさに惹かれてやってきますからね、意識して行きたいポイントです。 

こうしたい。でも動けない。その理由は・・・

このクライアントさん自身が踏み切れなかった理由は、これまで自分を慕ってくれたお稽古サロンの生徒さんたちや、同業者さんからの目でした。

あの人、ポーセラーツ辞めちゃったね〜と言われるのが怖い。

とおっしゃっていました。でも、質問を重ねていくと、実は自分側にその視点(辞めていく人たちへの小さな偏見)があったから、ということに気が付いたそうです。

きしもとまみこ
きしもとまみこ
これは素晴らしい気付きでしたね。自分の中の前提が現実を動かすので、黒い感情だとしても気がつけたからこそ、次の飛躍につながりました♪

その後彼女は、どうなった?

その後、そのクライアントさんは、お稽古サロンの生徒さんたちに応援されながら、スムーズに個人活動のへ移行を成功させて、今ではバリバリ、コンサルタントとして働いています。

 

長く成長し続ける事業を一緒につくる!ブランディングプレミア講座